現役料理人の料理ブログ

現役料理人が書く料理ブログです。

近況報告と生存報告

前回の記事よりだいぶ開いたのと過去の動画の振り返りじゃないですがタイトル通りにやっていきましょう

 

青森に帰ってきてそろそろ2ヶ月経ちますが、その間に車買ったり、昔馴染みの友人と会って焼肉行ったりしていました

そして、次の店で働き始めてから1ヶ月経ちましたが正直思うところが沢山あります

 

 

この店で働くの面白くないな

 

ってのが率直な感想

前の店でも同じこと言ってましたが、この店で働いて面白くないと感じるのはかなり別の理由です

前の店はコロナ禍での自粛要請、酒の販売禁止などが被って面白くない営業だと思ってましたが、今の店は正直良いところ探すのが難しいほどです

 

まずはチェーン店なのに調理マニュアルが店内にないところから

チェーン店というのは、同じ系列の店で同じもの頼んで同じ盛り付けで同じ味のものが出てくるものだと前の会社で教わったのですが、それの基準になるものがないってのはどうなんですかね?

基準がないから仕込みも人によってバラバラ、盛り付けも手順もバラバラとまるで統一されていない

肝心な事は言わないくせに違うとピーピー喚かれヒスられてモチベーションは最悪です

 

ついでに人間関係とかも最悪、ホリデーでキッチンやってて誰も何も喋らないのでマジで葬式やってんのかな?と錯覚するほどで今はなんとかなってますがいつか大事故起こすな(もしくは起こした後)と思っています

さらには半年くらいやっただけの学生バイトがキレてマウント取ろうとした事もあって社員になってこいつらを使っていくのか?という疑問も結構あります

ガキの戯言に付き合ってやる気も義理もないので適当にスルーしましたが正直店長いなくなってからベラベラ喋ってんじゃねえクソガキと思いながら仕事してます

 

 

前の会社からずっと言ってた事ですが、将来的にはマーケティングをやりたいというのは言っていたのですが飲食店の会社でそれをやるのっていつになるんだ?というのを最近考えるようになりました

現場でいいだけ使われてそれからマーケティング部署に異動になったところで満足なマーケティングをする手段とか何も知らないままやるのか?という事を考えるようになり、然るべき資格をとってそっちに行ったほうがいいんじゃないだろうか?と最近は考えています

 

青森県内でどれだけ求人あるかは分かりませんが目標は日商簿記1級を取得、その後は税理士か公認会計士のどちらかを考えていこうかなと思います

正直、簡単な事じゃないというのは自覚していますがこのままクソみたいな仕事続けるくらいなら他の業界に転職する事も辞さないというのが今の考えです

 

とりあえず仕事の近況はこんな感じです

 

もう一つお知らせが

このブログを開設した時にTwitterのアカウントを消しました

理由として、ほとんど運用していなかったことと、動画投稿者同士の馴れ合いが気持ち悪いなと思ったことです

 

今後の動画投稿はさいしゅうかいで言った通り今年は投稿しない予定です

来年以降もおそらく投稿は当面しない予定です

してもシリーズにせずに単発で作る予定です

 

 

振り替えり:弦巻マキの飲兵衛キッチンひとしなめ

過去に投稿していた動画シリーズの振り返りと称してレシピやポイントの解説をしていきましょう

第一回はボロネーゼ、レシピも作り手次第で全然違うものが出来る筆頭ですがレシピとポイントをまとめていきましょう

 

材料(作りやすい分量)

ひき肉:500グラム(牛があれば最高、無ければ合い挽き)

玉ねぎ、人参、セロリ:各1本

ベイケン:100グラム(あればパンチェッタとかもいい)

カットトマト缶:2缶

赤ワイン:ハーフボトル1本(普通のボトル1本使って水を少なくしてもいい)

水:1リットル

ローリエ:2枚

ローズマリー:枝1本

 

作り方

 

1:野菜、ベイケンをみじん切りにする

あればハードプロセッサーに適当に切って突っ込んで回してもよし(その場合は細かくした方がいいがやりすぎない事を推奨)

 

2:フライパンにサラダ油を引き、野菜と塩を入れて焦がさないよう中火で30〜40分ほど炒めていく

 

塩を入れる事で野菜から水分が出て早く炒め終わります、さらにバターで炒めないように、焦げる原因になります

 

3:フライパンに油を引き、よく熱した後に下味を付けたひき肉を入れて焼き色が付くまで焼く

片面焼き上がったところでベイケンを投入し、水分が飛ぶまでじっくり焼く

 

あらかじめひき肉には塩胡椒を振っておきます

重要なのはひき肉を炒めることではなく焼く事、しっかり焼く事で香ばしさ、肉の臭み(特に豚ひき肉で作る場合)を飛ばします

肉に焼き色がつき、油が透明になるまで火にかけましょう

 

4:3の肉に赤ワインを入れて煮詰め、2の野菜、トマト缶、水、ローリエローズマリーを入れて沸騰するまで中火、沸騰したら弱火にして2時間煮込む

 

デグラッセ(肉を焼いたフライパンに赤ワインなどを入れて旨味をこそげとる事)した赤ワインを煮詰め、残りの材料を入れて煮込んでいきます

本場のボロネーゼはたっぷりの赤ワインで煮込んでいくので、もっと本格的にやるなら赤ワインの比率が多くなるかも、その場合はトマト缶とトマトピューレを使うといいかもしれません

沸騰してきたらアクと余分な油を取っていきます

油は浮いてきたのを半分程度すくえばいいでしょう、旨味でもあるので全部すくうのはオススメしません

 

赤ワインは料理用のものは紙パックに入った安いやつか業務スーパーとかで売ってる3リットルとか5リットル入ったやつがオススメです

5リットル入ってれば冷蔵庫で冷やしておいて料理に使いながら自分が飲む分にもかなりいいですw

 

味付けは最後に、野菜とひき肉の下味の具合を見て調整しましょう

動画みたいに作れば煮込む時にチキンストックを入れなくていいと思います

しっかりと煮詰めるのが美味いソースに仕上げるポイント、最後にスパゲティとソースに合わせるとかにバターとパスタの茹で汁入れるのでかなり煮詰めてしまいましょう

 

あとはスパゲティに合わせるもよし、ご飯にかけてたっぷりのチーズと合わせてドリアにするもよし、ラザニアを挟んでオーブンで焼き上げてもよしという万能ソースです

冷凍庫で1ヶ月くらいは持つので、ひき肉が安いときにたっぷり作ると幸せになれます

 

スパゲティに合わせる時は、動画でも使っていたフェットチーネ(幅広の生パスタ)や太めのスパゲティ(2ミリくらいあるといい、カルディなんかでは2.2ミリのものがあったりする)が相性よしです

フェットチーネは動画でも使っていたオーマイの生パスタや、カルディやハナマサで売ってる生パスタだと小さい鍋でも茹でれてとても楽です

乾麺のフェットチーネもありますが、茹でかた間違えるとくっついたりと扱いにくい面があるので生パスタが簡単です

 

ラザニアはカルディで売ってる茹でなくていいラザニアがメチャクチャ便利かつ安価でオススメです

250円くらいでラザニアが買えるのですこぶる経済的、食べたいときに適当にソースに入れて25分くらいオーブンで焼けば出来上がりです、メチャクチャ簡単ですね!

 

 

今回はひとしなめの振り返りでした

動画投稿は最終回でも言った通り、今年は新シリーズは始めない予定です

YouTubeに修正版を投稿してたら多分今年は終わるじゃないかという予想、次の店は大して忙しくなりそうにないので結構時間取れるかもしれませんがどうなるかなと

 

では、動画URLを置いといて次回お会いしましょう

 

https://nico.ms/sm36712211

自炊のススメ:オススメの調理器具

第一回ということで、まずは調理器具のオススメを紹介していきましょう

これから一人暮らしする人、一人暮らししていて調理器具を買い足す人や新しく買う人の参考になれば幸いです

調理器具の紹介の前に、大前提となるポイントを

 

1:短期間で消耗してもいいものは100均で買う

2:短期間で消耗しないものはある程度の出費をする

3:まずは必要なものから揃えて後から買い足す

 

この3つを初心者の方には強く推奨します

まずは1から解説しましょう

この場合の短期間で消耗してもいいものは菜箸、計量カップ、まな板など、100均で容易に買い揃えられるものの事です

まな板はスーパーで数百円で買えるのでここに含めます、衛生面を考えると半年程度で買い換えることをオススメします

 

続いて2の解説です

ここに含まれるのは鍋、フライパン、包丁といったものですね

ニトリやドンキで安い鍋はたくさん有りますがコーティングなどの耐久性も値段相応といったところ

まぁあなたが自由に使えるお金があり、ダメになったら買い換えるぜ!という人であればその都度買い直してもいいですが実際にはそうじゃない人が大多数だと思うのである程度いいものを選ぶ方が無難でしょう、1000円程度でフライパンも鍋も買えますしね!

特に包丁はいいものを選びたいところ、切れ味にも関わってくるところなのと快適さがまるで変わってくるところなので注意したいところです

 

3については、特にアパートによくある1つ口のコンロが最初から付いてるところなんかは気をつけたいところです

ガス口が1つしかないのに鍋やフライパンが何個もあってもスペースの無駄になる事と使えないので部屋のガスやIHに応じて個数を揃えましょう

 

前置きが長くなりましたが早速調理器具別にオススメを紹介していきましょう

 

 

 

包丁

 

f:id:Shindenmasamune:20210608214305j:image

 

金をかければかけるだけいいものが手に入る筆頭、切れ味はもちろん、切れ味の持続性がまるで変わってきます

ただ、一般家庭でmisono uxに代表されるような高級な包丁はよほどの物好きじゃないと必要ないと思います

ペティナイフでも1万円超えるし他のものは刃渡り的にアパートのキッチンでは取り回しが最悪ですw

 

個人的オススメは貝印の関孫六の18センチ牛刀です

三徳包丁か牛刀かオススメは割れそうですが、俺は牛刀をオススメします

理由としては、三徳包丁に比べると刃渡りが長く、肉を切るにも野菜のみじん切りにもストレスなくこなせる長さというのがポイントです

ニトリで3000円程度で買えるのもいいところ、ホームセンターやドンキとかにも置いてることが多いですね

 

Amazonニトリ、ドンキとかで売ってる包丁セットやキッチンセットはマジで買わない方がいいです

キッチンセットは正直おままごとに毛が生えたようなものだし、包丁セットは5本セットでも料理初心者や一人暮らしでそんなに使う場面はまずありません

一人暮らしなら多くて2本、牛刀か三徳包丁とペティナイフで十分です

和包丁(菜切り包丁、出刃包丁、柳刃包丁など)は正直忘れていいです、買ったところでまず使いませんし牛刀で代用ができます、こう言った面も含めて牛刀をオススメしています

 

包丁は月1でもいいのでシャープナーで研ぐのをお忘れなく、それでも切れなくなってきたら近くに研いでくれる場所があるならそこで研いでもらいましょう

 

まな板

 

f:id:Shindenmasamune:20210608211940j:image

 

まずはまな板は消耗品という事を前提としておきましょう

個人的オススメというのは特にありませんがキッチンの広さで大きさはキチンと選んだ方が無難です

素材はプラスチック製のものを、スーパーで数百円で売ってるもので十分です

 

包丁と比べると説明があっさりとしてますが、正直キッチンの広さに合ったものを選ぶことと定期的に買い換えるくらいしかまな板は教えるポイントがないかなとw

黒ずんできたらキッチンハイターとか使ってもいいのですがそうするくらいなら買い換えた方が楽だし衛生的です

 

 

 

フライパン

 

f:id:Shindenmasamune:20210608212434j:image

 

自炊の時に1番使う調理器具、これもキッチンに合ったものを選ばないとストレスが溜まる原因になりますw

一人暮らしなら24センチか26センチの少し深いやつが1つあれば十分でしょう、個人的には24センチをオススメします

それ以上デカくてもただ使いにくいだけです、特に28センチのフライパンとか余程の大食いじゃない限り持て余します

24センチならだいたいのものを無難にこなせる大きさでしょう、一人暮らしならカレーも作れます

 

買うときはテフロン加工したものを、鉄鍋は手入れに手間がかかる事、一般的なガスコンロには温度リミッターが付いていること、それに伴って火力が足りなすぎるのでマジで使い物になりません

 

 

片手鍋、両手鍋

 

f:id:Shindenmasamune:20210608213302j:image

 

ガス口の数によって持ちたい数が変わるかなと、大体16センチの片手鍋が1個あれば十分でしょう

これで袋ラーメンも味噌汁も冷凍うどんもいけます

 

一人暮らしで両手鍋が必要な場面ってほぼパスタ茹でる場面だと思うので冷凍パスタでいいって人やたまにパスタ食べたくなるくらいの人はレンジで茹でれるのを100均とかで買ってきた方が安上がりです

 

ガス口が2個ないアパートの人もレンジでパスタを茹でた方がいいでしょう

理由としてはパスタソースを温めるor自作するときにどう頑張っても無理という点です

たまにパスタとレトルトのソースを一緒に茹でている人がいますが悪いことは言いません、すぐ辞めましょう

正直茹でたてのパスタに常温のパスタソースかけたところで大してぬるくなりませんし衛生上問題ありまくりです

 

というわけで両手鍋はパスタを茹でられる程度の大きさのものを、多少背が高いものを選ぶとモアベターです

 

 

 

今回は自炊初心者向け調理器具を選ぶというテーマでした

デザインで選ぶのもいいですが、自分が使いやすいもの、キッチンでの取り回しがいいものを選んで楽しい自炊ライフを送っていきましょう

自己紹介及びこのブログについて

はじめまして、このブログの筆者の震電マサムネと言います

このブログは料理、酒に関する事、レシピ、投稿していた動画の補足説明などをやっていくブログです

 

中の人が現役料理人なのでそのあたりはガチな話もやっていきますが、料理初心者でも作りやすいようなレシピも記事にしていきます

 

軽く自己紹介しましょうか

 

HN:震電マサムネ

経歴:元海上自衛官で過去に2回災害派遣に行き、退職し、某イタリアンレストランに転職、地元に帰る為に和食レストランに転職

動画投稿で弦巻マキの飲兵衛キッチン(ニコニコ動画YouTubeにて、シリーズ完結)を投稿してました

 

料理以外に好きなもの:アイマスシリーズ(モバ:まゆ、美波、はぁと、ミリ:翼、朋花、シャニ:甜花ちゃん、めぐるP)

ウマ娘:テイエムオペラオーマヤノトップガンメジロマックイーン推し

STG全般:CAVE(怒首領蜂大往生ケツイ怒首領蜂大復活)、アイレム(R-TYPEシリーズ)

バーチャロンシリーズ(OMGが至高)

格ゲー(メルブラ、AC北斗、ギルティギア)

 

基本的には読みやすさ重視で、ガチるところはガチでやります

気に入った方はブクマ、読者登録お願いします

動画シリーズもよろしくお願いします

 

https://nico.ms/sm36712211